「経済」カテゴリーアーカイブ

だが、中国はしっかりやってるぜ」と投稿した。

 5月26、27両日にイタリア南部シチリア島で開催された先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)の宣言は、発表後1週間もたたないうちに無力ぶりが露呈した。核・ミサイル開発計画の放棄要請に対する北朝鮮の返答は、新型ミサイルの発射。

だれが対峙するの、日本だけでしょ、欧州は無理、中国依存度は100%。AIIBを見よ。各国で高度経済成長の時期が違うからね。これから日本企業が発展するには積極的に海外進出するしかないだろう。
数年前開催された「洞爺湖サミット」もただ税金を使っただけでしたから。言うべき事が言えないのはストレスが溜まるな?普通に生活しててもね。でも譲れない事もあるよな。
そもそもG7サミットで実際的な成果が出たこと自体がかってありましたっけ?サミットというのはG7の首脳が年に一度一堂に会することに意味をみいだしてるんじゃね~の。アメリカがその気に成んなきゃそもそもG7自体も賞味期限きれている。結束なんて無理に決まってる。産経さんは頭大丈夫かな?

 東京モーターショーの国際的な地盤沈下が鮮明となった。

 東京モーターショーの国際的な地盤沈下が鮮明となった。日本自動車工業会(自工会)は2017年10月27日~11月5日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催する第45回東京モーターショーについて、自動車と2輪車、商用車を合わせて内外のメーカー計27社、34ブランドが出店すると、5月22日に発表した。

デザイン最悪のハイブリッド車とミニバンと軽自動車がバカ売れしている国で、まともな海外ブランドメーカーは出展してもしょーもないと思うのは当然。日本で車を売る気のないメーカーは出展しないと言うことかな
業界問わず、もう展示会自体が日本に求められていないんじゃないか?楽屋ネタのポジション的で。日本人、特に若者の車離れが進んでいる事と持ちたくても持てない現実がある。ビジネスとしてウマミが無いエリアで展示会とかする訳ない。>伊・英車にもフラれる今英車ってあるのか?
右並びの車しか売れない国に夢のある車を持ち込んでも意味が無いもんね某改造車ショーだって、ブームだから流行ってるだけだし。世界的に見て日本市場は旨味がないだけのことでしょ今の時代日本で売れない ではなく 日本で売らないなんだろね〜

1.2017年度の業績見通しを「増収増益」とする企業は27.6%。

国内景気は、原油価格の上昇など企業のコスト負担が増しているものの、サービス業や製造業を中心に景況感が上向いてきた。しかしながら、人手不足による受注機会の逸失は景気拡大の抑制要因として懸念される。また、地域や業界、規模によって景気動向が業績に与える影響は異なっている。

地方中小だけど回復感じた事ない。社員還元は無し。
6割がアベノミクスに60点って意外。世間は叩きばかりなのに。やはり経営者レベルだと冷静なんだな。財政逆噴射で100点には程遠いけど雇用情勢を見ればギリギリ及第点ってのは正しい。大半の大衆はまともな判断力など持ってない。人手不足を不安要素に挙げてる企業の多くはデフレ企業だからあまり気にする必要ない。こういう人件費を切り詰めて収益を重ねる企業は市場の摂理に従って退場してもらう時代になる。生き残りたかったら高付加価値商品を開発して利益を増やすまともなモデルに転換するように。緩やかな回復だったがサービス残業が出来なくなって赤字に転落残業うるさくなって給料減った!

マクラーレンは その誕生25周年を記念し、オーナーのインタビュー映像を公開した。

マクラーレンが技術の粋を結集して作りあげたスーパースポーツ「マクラーレンF1」。1991年に発表され、92年から98年までにわずか100台強程度を生産。究極のスーパーカーであると同時にコレクターズアイテムである。

当時、最速といわれたRufが340km/h辺りだった時代、ナルドで390km/h近く出したのは衝撃的だった。日本では走る道路が有りませんね。眺めて楽しむ車。今見ても色気のある車だ。素晴らしい。
かっこいいな最近のスーパーカーは昔と比べると、成金の車って感じがして好きになれない登場した当時は、信じられないくらいカッコいいと思っていましたが、未だに凄いですね流石のゴードンマーレーです日本車が見習うべき事だなつまらない車が多過ぎるセンターコクピットで最大3人乗車は衝撃的だった。
NSXって世界が注目してたんだねさすがホンダやマクラーレンなんか買えんけどNSXなら希望はあるわ昔、ロンデニスが鈴鹿でクラッシュしてたようなスーパーに売ってある車とは大違い
今から考えても飛び抜けた一台。日本の自動車技術を結集させれば性能面では越えることができるだろうけど、生産台数、費用対効果、安全性、環境への配慮、マーケティングなどがすべて足枷になって結局大手メーカーには作れない。夢を実現させたところにこの車の純粋な魅力が詰まってるんだろうな。