その後、瀬長事務局長は機動隊によってゲート前に戻され、排除された。

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、米軍キャンプ・シュワブゲート前で9日午前、機動隊が工事車両の基地内入れるために座り込みをしている約50人を強制排除する際、道向かいの歩道にいた人もゲート前に戻して一緒に排除した。

同じ頃、東京では、百田さんの表現の自由が排除されてる…危ないからでしょ。 バイト無くなるから皆必死で抵抗何の問題もない。
この漢字の使い方を見ると、琉球新報の記者は日本以外の国にルーツをもつ人だと思われる。(´・ω・`)本当ムカつく暇老人達だな・・・道路使用許可ないんでしょ?どっちみち不法占有に違いないでしょ?いつも思うのだが、現場の作業員に抗議しても工事は止まらないと思う。仕事なのだから。
晴天続きで工事進むね~オナガくんと機動隊のみなさんに感謝!??日本でよかったね。某国ならとっくに収容されてます。事務局長談。座り込んでいる『市民』は日当が目当てでゲート前に集まっている。『基地建設を止めたい』という自らの意思で座っているわけではない