月別アーカイブ: 2017年4月

 政府は、人の受精卵に関する研究のあり方を定めた国の基本方針を抜本的に改定し、国主導の規制に乗り出す方針を固めた。

 政府は、人の受精卵に関する研究のあり方を定めた国の基本方針を抜本的に改定し、国主導の規制に乗り出す方針を固めた。 遺伝子を効率よく改変できる「ゲノム編集」などの新技術に対応するためで、ゲノム編集による受精卵の改変は基礎研究に限って認め、子宮に戻して出産させることは禁じる方向で検討する。

倫理観の薄い国では実現化するよきっとスーバー人間精製できるからね..もう技術的には全然可能日本がやらなくても、どこかの国がいずれやるだろうそろそろ、まずは人間以外の動物で始まるのでは
技術的に可能であれば、実行する医師が出てくるだろうね。中国だろうが日本だろうが、水面下では近いうち出てくるだろうコーディネーターが宇宙を支配して、キラ・ヤマトが生まれるわけですね
高いお金を払ってゲノム編集して生まれた子が、期待通りに育たなかったから、と言って両親から捨てられる。そんな事件が起こる日も近い・・・。ガンダムSEEDが実現してしまうじゃないか!本当に争いが起きそうなので、規制をしてください。「ガタカ」の映画みたい

小塚選手とのツーショット写真を掲載し、

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫さん(29)がインスタグラムに投稿した、元フィギュアスケーター選手の小塚崇彦さん(28)とのツーショット写真がネット上でヒンシュクを買っている。【写真】安藤さんがインスタグラムに投稿したツーショット写真 小塚さんは2016年2月、フジテレビの大島由香里アナウンサー(33)と結婚。

そりゃあ、誰が考えてもKYでしょう。せっかくのおめでたい話が別のことで騒がれて残念。ホントにこの写真は無い。画像から貧相さが伝わってくる。
なんか久しぶりにKYっていう死語的な言葉聞いたけど、まさに当てはまる。何で人生で滅多にない、おめでたい事に水を差すような事をするのかな。奥さんにしたら、ミソをつけられた気分だろう。なぜ、こんなことができるのか…周りへの配慮がゼロ。逆にすごい。あっぱれ。
知らない人が見たら、安藤と小塚が結婚したみたいに思うよ。あんな写真、小塚くんの奥さんが見たら、凄く嫌だと思う。勘違いされるような行動はよくないよ…。可哀想な子だね小塚本人に突っ込まれたってことは、かなり迷惑だったのよ。笑気付い出来ないのね~

女子力は日々の積み重ね無しでは成り立たない…

常に見られていることを意識していられるところを尊敬します。
きっと、清純派の女優さん等であれば、ちょっとした信号無視も出来ないでしょうし、
人がいる場所では、
ろくに身体も掻くことが出来ないんじゃないかと思うので…
常日頃から徹底された美意識は尊敬します。
綺麗さは勿論、
色気や、逆に疲れた雰囲気や、お金持ちっぽさから、
幸の薄そうな雰囲気まで、
コロコロ変わって見える女優さんに憧れます。
メイクや仕草や話し方で、
その時々で色んな自分になれたら楽しいだろうなと憧れます。
演技は難しいので、メイクとかは学びたいです。言葉遣いは悪いし、
足癖も悪く、女性としての美意識とはほど遠く、それでいて、
努力して自分を変えようと思っていても結局は三日坊主になります。
なので私はとにかくお金で解決したいと考えてしまい、
全身脱毛や月に数回のボディ及びフェイシャルのエステ、高い化粧水に乳液に美容液、そしてまた高価な化粧品j。
そういうものを使っておけば綺麗になれるかなと。
でも実際は日々の努力の積み重ねだなと実感しております。
いくらエステで脂肪を砕いてもらったところで、
それ以上に食べてしまえば、まったく元も子もなくて…ほとんど反省点だらけです。http://生漢煎防風通聖散sp.xyz/

 「本当に臼井先生が現場の考えをすごく尊重されていた」と明かす鈴木氏。

 テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」や『映画クレヨンしんちゃん』の一番のファンは、原作者である臼井儀人氏だった。アニメの制作現場を信頼し、現場が作りたいと思った作品を優先できるようにしていた臼井氏。そしてその臼井氏と共に原作漫画を発行する双葉社もまた制作チームを守り続けてきた。

いつの間にか、ひろし、みさえの歳を超えてしまった。ひまわりが産まれても歳変わらないのはファンタジー。変わらないことがいいこともある
クレヨンしんちゃんは5歳児が大人を風刺するサラリーマン向けの漫画。しんのすけを成長させる必要がそもそもないんだが。かつてはPTAが『子どもに見せたくない』どうこう言っていたが、今ではサザエさん、ドラえもん、まる子に続くファミリータイム。しんちゃんの映画、泣けちゃうんだよな。くだらなすぎる時もあるけどw
アメトーークもドラえもんばかりじゃなくしんちゃんも取り上げて、ドラえもんよりしんちゃん派「嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦」には、涙した。ひまわりの0歳は今年で21年目w

三原は楽曲「シンデレラ」に乗せて、ヒロインの心の強さを演技に落とし込んだ。

 「フィギュアスケート・国別対抗戦」(22日、代々木第一体育館) 女子フリーで三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク)が146・17点を出し、直前に樋口新葉(16)=日本橋女学館高=が出した145・30点を上回る日本歴代最高得点で2位に入った。

宮原知子が復帰したら争いは熾烈になりそうだな。2枠だからこそ余計に盛り上がると思いますほんとうにおめでとう!!と素直に言いたいけどあまりのジャッジのデタラメさに…
この子は性格が可愛いしコメントも気が効いている今回の点数はインフレなので来季も挑戦者の気持ちで攻めていってください日本が優勝出来たのは昨日の羽生と宇野のおかげもあるやろね。得点のインフレで歴代最高得点が2人出ましたね、、2人には、これからも精進して、記録だけでなく記憶にも残る選手になってほしいものです、、
三原選手に限ってよもや浅田真央選手を超えたとかは思ってないとは思うけど。これからも今まで通り謙虚にねうーん、TOP3の点数出しすぎ、メドベージェワの点数、キムヨナかよ

1.2017年度の業績見通しを「増収増益」とする企業は27.6%。

国内景気は、原油価格の上昇など企業のコスト負担が増しているものの、サービス業や製造業を中心に景況感が上向いてきた。しかしながら、人手不足による受注機会の逸失は景気拡大の抑制要因として懸念される。また、地域や業界、規模によって景気動向が業績に与える影響は異なっている。

地方中小だけど回復感じた事ない。社員還元は無し。
6割がアベノミクスに60点って意外。世間は叩きばかりなのに。やはり経営者レベルだと冷静なんだな。財政逆噴射で100点には程遠いけど雇用情勢を見ればギリギリ及第点ってのは正しい。大半の大衆はまともな判断力など持ってない。人手不足を不安要素に挙げてる企業の多くはデフレ企業だからあまり気にする必要ない。こういう人件費を切り詰めて収益を重ねる企業は市場の摂理に従って退場してもらう時代になる。生き残りたかったら高付加価値商品を開発して利益を増やすまともなモデルに転換するように。緩やかな回復だったがサービス残業が出来なくなって赤字に転落残業うるさくなって給料減った!

 また、レアルのジネディーヌ・ジダン監督も「基本的に私は主審について一切話はしないけど、バイエルンが不満に思うことは理解できる」とコメントしている。

 18日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝第2戦でレアル・マドリー(スペイン)のホームに乗り込んだバイエルン(ドイツ)は、延長戦の末に力尽きて2試合合計3-6でベスト8で姿を消すことになった。

審判の判定が試合を壊したのは間違いない。本当にビデオ判定導入してほしい。超満員のベルナベウで、完璧に試合を捌くのは大変だろうな〜審判…仕事なくなっちゃうよ
審判ってCLだと5人じゃなかったけ?人増やしてもなくならねwジダンはコメントも大人だし本当に良い監督だわ。ロッベンが倒れたらダイブでロッベンにイエロー。これは明文化した方がいい(´・ω・`)コンピュータに審判をしてもらいましょう。
逆にバイエルンが勝ち進んでいればレアルがこうやって抗議してたでしょお互いに誤審の被害があったし責められるべきは審判この試合の主審のビクトル・カッサイはCLの決勝を裁いたこともある審判だが、どうにもこの一試合で自身のキャリアに大きな傷をつけてしまったな…

茂木さんの指摘、当たってたのに。

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さん(34)が、先輩であるダウンタウン・松本人志さん(53)を揶揄する発言を繰り出した。さらには他の先輩芸人にも矛先を向けている。【写真】中田さんにキンコン西野さんが反応 中田さんの発言は、脳科学者・茂木健一郎さん(54)が日本のお笑いを「オワコン」と断じたことに端を発する論争を受けてのものだ。

各々、個人の意見なんで統一する必要はありません、どう思ってようがかってですね。
テレビの中でど素人達がテレビの前にいるような会話をしている。という絵を見せられていると思えばいいんじゃない…。どうでもいい話題。中田って過去のしくじりを何度も何度も忘れる芸人ね。「国際水準のコメディアンとはかけ離れているし・・・」国際水準である必要はあるの?海外進出でも狙ってるならともかく・・・
今さら擁護されても茂木がかわいそうだ…どうもこの人、好きになれないんだよねー自分はインテリなんだと言いたいだけでしょう。一通り意見が出たこのタイミングで後出しジャンケン的に言うことに説得力も何もない。
こいつ何かに逆らえば名前が出るコツを掴んだな…

美は1日にして成らず!肌は女の命!

なんといっても、モデルさんは特に、体系をキープするところです!打ち上げや、食事会などの機会や、差し入れなども多い環境、また、かわいいカフェなども多い都会で暮らす中で、体型を維持するのが本当にすごいです!肉眼よりも、テレビや雑誌だと膨張して映るはずなので、実際はもっと細いんだろうなと思うと、自分が情けなくなります!憧れる女優さんは、竹内結子さんです。演技力はもちろんですが、年々年を重ねるごとに美しくなっていく姿はまさに女性の憧れです!しわのない肌、はり、つやの維持法を知りたいくらい、ドラマでも見とれてしまいます。年々衰えていく中で、使う化粧品、特に基礎化粧品が変わってきました。今までのコストの安いものを使っていると肌が衰える一方です。20代後半ですが、いまはクレンジング、洗顔、化粧水、そして美容液、乳液、クリームに気を使っています。肌は女のいのちです!いくら美人でも肌がボロボロだと美しくなく、老けて見えます。また、美人ではなくてもきめ細かい肌をしていたらきれいで、若く見えます!10代の頃にしていた、化粧を落とさず寝るという行為は、今考えたら恐ろしいです。これから、年齢に負けない見た目になるため、肌の手入れはおこたらずしていきたいです。http://リペアジェル・.xyz/

女性らしさを輝かせる為に意識する事

憧れの女性は、知花くららさんです!
最近はテレビで観ることが少なくなりましたが、スタイルがもとからいいのはもちろん、語学も堪能、日々ストレッチや身体にいいものを食べ内面からの美しさに磨きをかけている彼女をとても尊敬します。
他には、特定の人というのはいませんがやはり周りに流されずしっかり自分を持ってる女性というのは美意識を感じますし、それプラス自分磨き(美容、ダイエット等)をしていると側から見ても充実して見えますので、やはり美意識を感じる瞬間は外見だけでなく内面も輝いている女性です。私もそんな女性になりたいです。外見だと、やはり肌が荒れないように日々保湿クリームなどを塗って保湿したり脱毛サロンに通いムダ毛をなくしたり、美容院に月一回いき、なるべく染めた頭がプリン頭にならないように意識はしております。
化粧に関しては雑誌で勉強をし、一定の化粧法ではなくTPOに合わせて化粧法を変えるよう心掛けております。
内面に関しては、小さい事ですが相手にされて嫌な事、言動は慎み知り合いだけでなく人に思いやりの心をもつこと。ダイエットをし常にベストの状態をと心がけてはいるものの、いつも中途半端で終わってしまうので、継続するという意思の強さを培っていきたい。http://すっきりフルーツ青汁sp.xyz/